どれが本当なのかな?

すっごい見たい映画が続く時期と、そうでない時期が続くときがある。
そういう時には怖い映画が見たくなるのです。

というわけで、精神的に怖そうなこれを見てみました。
ディカプリオはあんまり好きではないんだけども、話はおもしろかったです。

途中から「待て待て」って思いながら見ていたんです。
最後「えー」っていう感じです。

意外と描写が生々しいのと、本気で精神的に凹んでるときとか、
1人で見るのはやめた方がいいかなぁと思った。

私は割りと感情移入しやすいタイプなんで、特にズシーンときましたですよ。

人には自分が見ている現実と、他人が見ている現実にブレがあるといいます。
こんなにブレることはないんだけど、そんなことが日常にもありそうな気がした。