どうなってんだ。


しずんでるのか、のぼってるのか。
こんなもんが見られるから、毎日がやめられない。 

何でも持ってる人。

あー、あんな人になりたいなぁ。
なんて思っていた頃は遠い昔のこと。
今じゃ自分をがんばることでいっぱいいっぱいなんです。

ジェシーはロバートから見ると、何でも持ってる人なんですね。
でもジェシーは「そんなもの」って思ってるんです。

ロバートが欲しくて欲しくてたまらないものを「そんなもの」って
思っちゃってるジェシー。

ジェシーが「そんなもの」って思っちゃってるものを欲しいって
思っちゃうロバート。

人間ってのは底なし沼ですな。
どんなに深く付き合ったってわかんないとこだらけ。

まぁ、そこが面白いんですけど。

中東とは関係ないですから。

 ニューディレクターズカット版が映画館で上映されるらしい。

これは見るしかないだろ!

と気合を入れて問い合わせたら23日からだった。
相方に言ったら、

「戦争映画見に行くの…?」

ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ


この映画は本当にいいです。

アメリカ旅行中のドイツ人夫婦が、とあるハイウェイでケンカ別れ。
奥さんのジャスミンさんが一人で砂だらけの中、スーツケースを引きずって
辿りついたのが、「バグダッド・カフェ」というモーテル。

ここには、若くして子供を作って離婚し、赤ちゃんの面倒を見ないで
ピアノばっかり弾いてる息子。

なかなか働かない旦那。

そんな2人と一緒に暮らし、いつも不機嫌そうなブレンダさん。

そこにやってきたジャスミンは、ぽっちゃりとした見た目とやわらかそうな物腰で、
少しずつその家族の中に受け入れられていくんだけど。

ブレンダさんはそれが気に入らない。

多分ね、お互い居場所を作ったり守ったりするのに一生懸命だったんだよね。
そんな風にちょっと分かり合えた時、ちょっとしたミラクルが起きます。

本当に特に盛り上がりもそんなにないし、どちらかというと全体的に単調だけど、
少しずつみんながイキイキとしてくる様子が、見ててこっちも幸せだー。

アングルもフィルムのカラーもすごーく変わってて、そこも好きなんだけど、
今回どんな風になっているのか、ちょっと楽しみです。

代わりに戦ってやりたい。

映画は好きな方で、ちょいちょい見ているのですが、
何見たか忘れてしまうので、備忘録に書いてみます。

映画っていいながら、いきなり海外ドラマの話なんですが、
先日、やっとプリズン・ブレイク2ndシーズンを見終わりました。
もともと、せっかちな性格なので、ドラマはあまり見ないのです。

相方が「絶対面白い」というので、見始めたのですが、

も ど か し い …!

代わりにどうにかしてやりたいという気持ちが溢れ出します。

そしてマイケルに言いたい。

「どこかに行くならちゃんと、どこにいくのか何時に帰ってくるのか伝えてからいきなさい!」

もう完全にオカン目線です。
年食ったもんです。

これから見る人、ドラマ好きな人。
一気にみちゃうかもだから、気をつけてください。